グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ごあいさつ

お気に入りに登録する

「日本とアジアの懸け橋として」
富士山静岡空港は2009年6月、静岡県民の多くの期待を背に開港いたしました。
首都圏、中京圏、関西圏に近く東名高速、新東名高速や東海道本線、新幹線、御前崎港、清水港など交通ネットワークの要衝に位置する立地条件に恵まれた空港です。
富士山静岡空港株式会社としましては、この優れた立地条件、空港内で働く人たちが共有する「おもてなしの心」、コンパクトで使いやすい機動性を活かし、国内外の方々から選ばれる「世界に開かれたゲートウェイ」としての機能をますます向上させるとともに、多くの方々が集い、楽しんでいただける「賑わい空間」としての役割を充実させることにより、これらを通じた地域の活性化に大いに寄与していく所存であります。
今後とも、富士山静岡空港の御利用、御活用をよろしくお願いします。

代表取締役社長
出野 勉 Tsutomu Ideno

経営理念

  • おもてなしの心で、お客様に満足頂ける空港を目指します
  • 安全と安心をモットーに空港施設の管理運営に努めます
  • 効率的で健全な会社運営を通じ、地域の発展に貢献します

富士山静岡空港の目指すべき姿

  • 静岡「県民のための」空港
  • 「静岡の空の玄関口」から「日本とアジアの懸け橋」としての空港
  • 「地域振興、賑わいづくりの拠点」としての空港
  • 官民連携による先導的な経営を行う空港