グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  施設案内 >  旅客ターミナルビル増築・改修工事について
お気に入りリストを見る

旅客ターミナルビル増築・改修工事について

お気に入りに登録する


館内エレベーターの復旧について

1 要旨
  下記のエレベーターは、9月5日から使用できませんでしたが、このたび工事が完了し、
  9月22日から使用できるようになりました。
  工事中は、大変ご不便をおかけいたしました。皆様のご理解とご協力に感謝申し上げます。

2 使用を再開するエレベーターの場所
  国際線をご利用の方が、入国審査を通過した後、手荷物受取所に向かうエレベーター

館内エレベーターの一部使用休止について

1 要旨
  次の工事期間中、一部のエレベーターが使用できなくなり、ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いします。

2 工事スケジュール
  平成29年9月5日(火)から9月下旬まで

3 使用できないエレベーターの場所
  国際線をご利用の方が、入国審査を通過した後、手荷物受取所に向かうエレベーター

4 その他
  車椅子をご利用の方など、階段をご利用できない方は、お近くの空港職員に問い合わせください。

館内エスカレーターの復旧について

1 要旨
  6月28日から使用できない状況となり、ご不便をおかけしておりました下記のエスカレーターについて、工事が完了しましたので、
  9月9日(土)から使用を再開します。

2 使用を再開するエスカレーターの場所
  1番スポット(国際線)と旅客ターミナルビル間を移動する際に使用するエスカレーター

富士山静岡空港旅客ターミナルビルの改修工事に伴うお知らせ

1 要旨
  6月13日から使用できない状況となり、ご不便をおかけしておりました下記のエスカレーターについて、
  工事が完了しましたので、8月10日から使用を再開します。

2 使用を再開するエスカレーターの場所
  国際線をご利用の方が、入国審査を通過した後、手荷物受取所に向かう2階から1階への下りエスカレーター

館内エスカレーターの一部使用休止について

1 要旨
  現在、富士山静岡空港の利便性向上や利用促進を図り、多彩なサービスを提供できる機能を備えるため、
  旅客ターミナルビルの増築・改修工事を実施しています。
  次の工事期間中、一部のエスカレーターが使用できなくなり、ご不便をおかけしますが、ご理解・ご協力をよろしくお願いします。

2 工事スケジュール
  平成29年6月28日(水)から8月下旬まで

3 使用できないエスカレーターの場所
  1番スポット(国際線)と旅客ターミナルビル間を移動する際に使用するエスカレーター

4 その他
  車椅子の方など、階段をご利用できない方は、エレベーターをご利用いただきますよう、お願いします。

館内エスカレーターの一部使用休止について

1 要旨
   現在、富士山静岡空港の利便性向上や利用促進を図り、多彩なサービスを提供できる機能を備えるため、
  旅客ターミナルビルの増築・改修工事を実施しています。
   次の工事期間中、一部のエスカレーターが使用できなくなり、ご不便をおかけしますが、ご理解・ご協力をよろしくお願いします。

2 工事スケジュール
  平成29年6月13日(火)から8月中旬まで

3 使用できないエスカレーターの場所
  国際線をご利用の方が、入国審査を通過した後、手荷物受取場に向かう2階から1階への下りエスカレーター

4 その他
  車椅子をご利用の方など、階段をご利用できない方は、エレベーターをご利用いただきますよう、お願いします。

富士山静岡空港旅客ターミナルビルの増築・改修工事を開始します!

1 要 旨
 富士山静岡空港の利便性向上や利用促進を図り、多彩なサービスを提供できる機能を備えるため、
旅客ターミナルビルの増築・改修工事を実施します。
工事期間中、ご不便をおかけしますが、御理解・御協力をよろしくお願いいたします。

2 工事スケジュール
● 平成28 年11 月 工事着手
● 平成30 年10 月 工事完成予定

3 工事概要
(1) 基本的な考え方
  ・ 現在の旅客ターミナルビルの西側に建物を増築し国内線の機能を集約
  ・ 現在の旅客ターミナルビルに国際線の機能を集約
  ・ 現在の旅客ターミナルビルの東側を増築し一部改修と併せて国際線の機能を強化
(2) デザインの特徴
  【設計者 : 坂茂建築設計・日本空港コンサルタンツ(BANJAC)】
  ・ 新築部の屋根については、既存施設とのバランスや統一感を図り、西側地区を含めた全体の景観の調和を図るため、
   庇のある平屋根(大屋根)とした。
  ・ 構造材としての県産材が等間隔に並ぶ木梁と深い庇は、柔らかい和の雰囲気を醸し、高い天井の天窓からの自然光が
   くつろぎの空間を演出する。
  ・ 既存施設と増築部分はロビーや飲食・物販スペースでつながり、連続性が確保される。

担当窓口
静岡県文化・観光部空港振興局空港運営課 運営班
TEL:054-221-2502/FAX:054-221-2159
E-Mail:airport-unei@pref.shizuoka.lg.jp

資料ダウンロードはこちらから