グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  空港からのお知らせ >  富士山静岡空港特定運営事業等に関する実施契約の締結について
お気に入りリストを見る

富士山静岡空港特定運営事業等に関する実施契約の締結について

お気に入りに登録する

富士山静岡空港特定運営事業等に関する実施契約の締結について(平成30年11月22日)

 富士山静岡空港株式会社(株主:三菱地所株式会社、東京急行電鉄株式会社ほか)は、2018 年11 月7 日に富士山静岡空港の管理者である静岡県より運営権設定を受け、本日11 月22 日に、静岡県と富士山静岡空港特定運営事業等公共施設等運営権実施契約を締結しました。本契約によって、静岡県及び富士山静岡空港株式会社が相互に協力し、本事業を円滑に実施するための一切の事項を定めました。
 
 また、富士山静岡空港株式会社では、静岡県による旅客ターミナル施設増改築工事に合わせて、空港利用者の更なる利便性向上を目指し、店舗のリニューアルに加え、ラウンジの設置を進めてきました。
 
 リニューアル後の店舗数は14 店舗(飲食店6 店舗・物販店7 店舗(免税店含む)、サービス施設1 店舗/保安検査場通過後の売店を除く)を予定しており、既に4 店舗が営業を開始しています。新たに、12 月6 日に静岡県内の有名店を集めた「フードコートFSZ」の3 店舗、ドラッグストア「マツモトキヨシ」の計4 店舗、またビジネス利用客含めた搭乗者の利便性向上のため設置を進めてきたビジネスラウンジ「YOUR LOUNGE」が12 月22 日にオープンします。

添付資料

ニュースリリースはこちらから、ダウンロードください。
実施契約書についてはこちらから