グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 空港からのお知らせ > 8月1日より一部駐車場の有料化及び無料駐車場の確保について

8月1日より一部駐車場の有料化及び無料駐車場の確保について


8月1日より一部駐車場の有料化及び無料駐車場の確保について


富士山静岡空港のスムースな搭乗に向けた新駐車場サービス導入

お客様ニーズに応じて一部駐車場を有料化及び無料駐車場の確保

 富士山静岡空港では、例年、お盆期間などの混雑する繁忙期には、約2,000台の駐車場に加え、臨時駐車場を設置して運用しておりますが、満車となるケースが発生しており、また臨時駐車場におきましてはターミナルビルとの距離が遠く、空港利用者の方々にご不便をおかけしております。
 慢性的な駐車場不足を解消するために、アクセスバス等の公共交通機関での利用をお願いするとともに、新たなアクセスバスの開設や、2019年12月より事前駐車場予約サービスを開始するなど対策を進めてまいりました。
 これまで駐車場の利用状況を調査してまいりましたが、駐車場の満空に影響のある宿泊利用のお客様は増加傾向にあり、今後、各航空会社の復便に伴って搭乗者の方々がターミナルビルに近い駐車場に駐車できないケースが発生する可能性があります。加えて2019年12月より70台の予約駐車場サービスを開始しましたが、年末年始における連日満車の実績から多様なお客様のニーズを確認致しました。
 今回、一部駐車場(P1及びP5)を有料化することでお客様のニーズに応じた駐車場サービスを提供します。一方、駐車場(P2~P4)については、引き続き無料駐車場として開放致します。
 さらに、本有料化に合わせ、駐車場利便の向上のため、以下取り組みも実施致します。


① 駐車場混雑状況のリアルタイム配信 (空港ホームページでの満空情報の掲載)

② 駐車場出入口の増設によるスムースな入出庫動線の確保(入口:2レーン化、出口:2か所へ増設)

③ 駐車場レイアウトの見直しによるターミナルビル隣接駐車台数の拡充(約120台分)

④ 多様なニーズにお応えする無料駐車場枠の確保(P2~P4)

 富士山静岡空港では今後さらなる路線の拡大により搭乗客数135万人(2038年度)を目指しています。空港利用者(搭乗客、見学者)の快適な空港利用を引き続き追及し、新たなアクセスバスの新設等、二次交通の利便性向上や駐車場容量の拡大も含めた駐車場の利便性向上に取り組んでまいります。

有料化概要

開始時期 2020年8月1日(土)
対象駐車エリア 有料 P1 約1,160台  P5 約480台
無料 P2    約60台  P3 約245台  P4 約145台
※繁忙期無料臨時駐車場 約1,600台
駐車料金 基本料金 100円/60分
最大料金 1日500円
割引サービス 最初の60分無料
お買い物サービス ターミナルビルでの飲食、買物1,000円(税込)以上で更に60分無料
ターミナルビルでの飲食、買物2,000円(税込)以上で更に60分無料
※最初の60分無料から最大で180分無料
長期駐車サービス 14日最大3,500円。15日以降500円/日加算
障がい者割引 半額
予約サービス 駐車料金に加えて予約金500円(予約エリアのみ。WEB予約に限る)

駐車場マップ